iPadでデジタルまんがを書く方法と始め方!

レイヤーパレットのアイコンの意味

レイヤーパレット

にじちゃん

レイヤー、よく使うんだけどさ、、このアイコンどうゆう意味だろ?
にじちゃん、AIくんがそろそろ来る時間だから、聞いてみまショウカ

ボットさん

ピンポーン

AIくん

にじちゃん、ボットさん、どうもコンニチハ

レイヤーパレットの種類

 

にじちゃん

ところでAIくん、レイヤーパレットのアイコンについて聞いてもいいかな?
クリスタのレイヤーパレットのアイコンについてデスネ?カシコマリマシタ

AIくん

レイヤーパレット2

にじちゃん

このアイコンなんだけど、意味が分からなくて困ってるんだ
では、レイヤーパレットの中のアイコン①~⑰を順に解説していきまショウ

AIくん

にじちゃん

けっこう沢山あるねっ!?よし、がんばるぞーっ!

レイヤーパレットの種類

レイヤーパレットの各名称

 

①パレットカラー ②合成モード ③不透明度 ④下のレイヤーでクリッピング ⑤参照レイヤーに設定 ⑥下描きレイヤーに設定 ⑦レイヤーをロック ⑧透明ピクセルをロック ⑨マスク有効化 ⑩定規の選択範囲を設定 ⑪新規ラスターレイヤー ⑫新規ベクターレイヤー ⑬新規レイヤーフォルダー ⑭下のレイヤーに転写 ⑮下のレイヤーに結合 ⑯レイヤーマスクを作成 ⑰レイヤーを削除

AIくん

デハ、この番号順にご説明していきますネ

① パレットカラー

 

にじちゃん

レイヤーって、案外沢山増えすぎて、探すのが大変な時があるんだよね
そんな時は、この『パレットカラー』を使うと分かり易くなりマスヨ

AIくん

左上の四角□をクリックすると、色んな色が出てきます。

パレットカラー2

AIくん

レイヤーをこれらの色を付けて、見易く分ける事ができマス
たしかに、見やすくなったかも

にじちゃん

レイヤーカラー色分け

② 合成モード

 

合成モードを使うと、重ねたレイヤーの画像の色を合成して変化させることができます。

画像の色によって、合成後の見え方が変わります。

AIくん

今回は、こちらの2種の画像を合成して、モード別の変化を紹介していきマス!

【設定レイヤー】

画像合成

【下のレイヤー】

背景色合成

AIくん

以後、設定レイヤー下のレイヤーという呼び方で説明していきマスネ
『合成モード』を適用すると、どんな変化があるんだろう?

にじちゃん

ボットさん

この『合成モード』では、色の値(RGBの数値)によって、色が変化するんダッテ

通常

 

『通常』は、いわゆるレイヤーを重ねた、そのままの状態のことです。

ボットさん

『合成モード』の種類は、レイヤーの名前の上に表示されています

通常モード

比較(暗)

 

『比較(暗)』は、下のレイヤーと設定レイヤーの色を比べた時に、RGBの値が暗い方が適用されて合成されます。

比較暗

色が暗いってどう見分けるの?
RGBの値が、比較する色より低ければRGBの値が低いと言えます。

乗算

 

下のレイヤーの色と、選択したレイヤーの色が乗算(掛け合わせて)合成されます。

合成した後は、元の色より暗くなる為、影の表現に適した合成モードです。

乗算

焼き込みカラー

 

焼き込み=暗くなる

って覚えておいてもいいかもしれません。

下のレイヤーの色を暗くしてコントラストを強くした後、設定レイヤーを合成します。

焼き込み

『焼き込み』『覆い焼き』
『焼き込み』『覆い焼き』は、Photoshopなどでも同じ機能があり、デジカメになる前のフィルムカメラのネガ(ネガティブ)を暗室で現像する際のテクニックが由来しているんだとか。

焼き込み(リニア)

 

下のレイヤーの色を暗くした後、選択中のレイヤーの色を合成します。

『乗算』のコントラストをより強くしたような感じになりますね。

リニア

減算

 

下のレイヤーの各RGBと、設定レイヤーの各RGBを減算(引き算)して、合成します。

例えば

【下のレイヤー】R30 G200 B50

【上のレイヤー】R240 G120 B25

だとすると

R:30-240マイナスになる場合は0になる。

G:200-120=80

B:50-25=25

という計算方法になります。

減算するとRBGの値が減るので、元の色より暗くなります

減算

比較(明)

 

下のレイヤーの各RGBと、設定レイヤーの各RGBを比べて、値が高い方が採用されます。

例えば

【下のレイヤー】R30 G200 B50

【設定レイヤー】R240 G120 B25

だとすると

R240 G200 B50

といったように置き換えられます。

値が高い方を選ぶので、元の色より明るくなります。

比較明

スクリーン

 

下の色を反転した状態で設定中のレイヤーを乗算合成。

元の色より明るくなります。

スクリーン

覆い焼きカラー

 

焼き込みの部分で少し触れた覆い焼き。

焼き込み=暗くなる とご説明しましたが、

覆い焼き=明るくなる と思っていいです。

下のレイヤーを明るく、コントラストを弱くする効果があります。

覆い焼きカラー

AIくん

覆い焼きは、日傘(をさすから白い)。焼き込みは、日焼けサロン(暗い色になる)と覚える方法もあるんだヨ

覆い焼き(発光)

 

覆い焼きの効果+半透明部分に対しての効果が覆い焼きカラーよりも強いです。

ボットさん

すいません、この画像だと覆い焼きとほぼ同じですね

覆い焼きカラー発光

加算

 

下のレイヤーの色(RGB)と、設定レイヤーの色(RGB)を足して、RGB値を合成します。

にじちゃん

足すから、明るい色になるんだね!

加算

黒と白のRGB

黒は、R:0 G:0 B:0

白は、R:255 G:255 B:255 です。

加算(発光)

 

加算の効果+半透明の部分に対してより強い効果が表れます。

加算発光

オーバーレイ

 

明るい部分はより明るく

暗い部分はより暗く表現されます。

AIくん

乗算とスクリーンを判別して合成しマス。コントラストが強くなり、再度彩度が強くなりマス

オーバーレイ

 

ソフトライト

 

明るい色を重ね合わせると、覆い焼きカラーのように元の色より明るくなり、

逆に暗い色を重ね合わせると、焼き込みのように元の色より暗くなります。

50%のグレーを重ね合わせると、下のレイヤーがそのままの色で表示されます。

名前

やわらかめの光を表現したい時に使うといいね

ソフトライト2

ハードライト

 

明るい色を重ね合わせると、覆い焼きカラースクリーンのように元の色より明るくなり、

逆に暗い色を重ね合わせると、焼き込み(リニア)のように元の色より暗くなります。

50%のグレーを重ね合わせると、下のレイヤーがそのままの色で表示されます。

ハードライト

差の絶対値

 

下のレイヤーと、設定レイヤーの明るさの値の大きい値から小さい値を引き(減算)、

その絶対値を採用して下のレイヤーと合成される。

差の絶対値

ビビッドライト

 

設定レイヤーの色に応じ、強弱のついた色に合成されます。

50%のグレーより明るい色の場合、焼き込みが適用され画像を明るくし、

50%のグレーより暗い色の場合、覆い焼きが適用されコントラストが強い色になります。

ビビッドライト

リニアライト

 

設定レイヤーの色に応じ、明るさの増やしたり、減らしたりすることで色が調節されます。

50%のグレーより明るい色の場合、画像を明るくし、

50%のグレーより暗い色の場合、暗い色になります。

リニアライト

ピンライト

 

設定レイヤーの色に応じ、色が置き換わって合成されます。

50%のグレーより明るい色の場合、下のレイヤーの明度がそれよりも暗い時のみ、設定レイヤーの色に置き換わり、

50%のグレーより暗い色の場合、下のレイヤーの明度がそれよりも明るい時のみ、設定レイヤーの色に置き換わります。

ピンライト

ハードミックス

 

設定レイヤーと、下のレイヤーの各RGBの値を足して、それぞれの値の合計が255以上になると白(255)に変換、

255に満たない場合は黒(0)に変換されます。

ハードミックス

除外

 

『差の絶対値』に近い効果ですが、コントラストが『差の絶対値』と比べると弱めです。

設定レイヤーが白の場合は、反転した色で合成され、

設定レイヤーが黒の場合は、そのままの色で表示されます。

除外

カラー比較(暗)

 

設定レイヤーと下のレイヤーの輝度を比較して、値がより低い方の色が採用されます。

カラー比較 暗

カラー比較(明)

 

設定レイヤーと下のレイヤーの輝度を比較して、値がより高い方の色が採用されます。

カラー比較 明

除算

 

下のレイヤーの各RGB値に255をかけて、設定レイヤーの各RGB値で割ります。

255を超える場合は白(255)に設定されます。

カラー比較 除算

色相

 

下のレイヤーの輝度と彩度の値はそのままで、

設定レイヤーの色相が変化します。

にじちゃん

設定レイヤーに白か黒があったら、その部分をモノクロに表現できるんだね?

色相

彩度

 

下のレイヤーの輝度と色相の値はそのままで、

設定レイヤーの彩度が変化します。

彩度

カラー

 

下のレイヤーの輝度の値はそのままで、

設定レイヤーの色相と彩度が変化します。

カラー

輝度

 

下のレイヤーの輝度と色相の値はそのままで、

設定レイヤーの輝度が変化します。

輝度

通過

 

『通過』は、レイヤーフォルダー内の、レイヤー合成モードを『通過』にすると、

フォルダーのレイヤーにも、合成の効果が出ます

にじちゃん

見た目はフォルダー分けしているけど、効果などかける時はフォルダー分けされていないっていう感じだね!

③ 不透明度

 

選択したレイヤーの不透明度を調節することができます。

にじちゃん

値が小さいほど、透明に近くなるよ!

④ 下のレイヤーでクリッピング

 

にじちゃん

『クリッピング』って何?そこからわからないっ!
『クリッピング』は一般的には、『新聞や雑誌を切り抜いて保存すること』だね。IT用語だと『切り抜く、刈り取る、切り出す、挟む、留める』などの意味で、情報を収集する作業にも使われているようデス

ボットさん

AIくん

クリスタの『クリッピング』は、下のレイヤーの描画範囲からはみ出さないように色を塗り重ねる場合に使いマス

例えば、こんな3枚の絵のレイヤーがあります。

1番下のレイヤーがオレンジの四角い絵ですね。

クリッピング1

何もしない状態だと、この3枚の絵が重なるとこんな状態になります。

クリッピング2

ところが、クリッピングをすると、

こんな絵に変化します!

クリッピング3

クリッピング設定したレイヤーの描画の中で、

1番下のレイヤーからはみ出す絵は、切り取られてますよね。

手順としては、

クリッピングマークを、ポチっと押して、

クリッピングしたいレイヤー(真ん中のレイヤーと、1番上のレイヤー)を選択すると

のように、レイヤー内の絵の左横に赤線が入ります。

名前AIくん

クリッピング指定したレイヤーの下に、はみ出したくない外枠の描画レイヤーがあるように注意してクダサイネ!
なるほどねー、髪や顔の影やハイライトを塗る時にも活躍しそうだよね!

にじちゃん

⑤ 参照レイヤーに設定

 

AIくん

主線の中の色を塗る時に、便利なのが『参照レイヤーに設定』デス
後で、この部分塗りつぶし予定ってときは、主線のレイヤーは別にしておいた方がいいってことだね!

にじちゃん

ボットさん

レイヤーが沢山重なってる時とか特に、塗りつぶしが難しくなるから便利そうデスネ

例えば、こんな感じで↓いくつかのレイヤーで構成された絵があります。

参照レイヤー

オレンジの横長の楕円の中を塗りつぶしたい!

そんな時は、

塗りつぶしたい絵が描かれたレイヤーを選択→レイヤーパレットの灯台のようなマークをクリック→塗りつぶしたい絵が描かれたレイヤーの下に、塗りつぶし専用のレイヤーをつくる

今回は、スプレーでふんわり楕円を塗りつぶそうと思います!

スプレーのツールを選んで『参照レイヤーの線からはみ出さない』のチェックボックスにレ点を入れます

参照レイヤー2

にじちゃん

では、さっそくスプレーで塗っていこうと思います!

参照レイヤー3

にじちゃん

うそ~!すごい!!テキトーに塗ってるのに線からはみ出ないで塗りつぶし出来てる!!
色がはみ出さないと楽デスネ

ボットさん

にじちゃん

恥ずかしながら、、ボク、今まで色塗った後、はみ出た部分を消しゴムで地道に消してました、、消し残しとかも気になってたんだよね。これからは絶対このツールを使います!!
『参照レイヤー』を使用できるツール
『塗りつぶし』『自動選択』『シュリンク選択』のツールで参照レイヤーを使用できます。

AIくん

自動選択の時は、この部分をオンにしておきましょう

自動選択参照レイヤー

 

AIくん

その他、レイヤー内のフォルダーを『参照レイヤー』設定にしておくと、フォルダーに入った画像全てを参照できマスヨ

⑥ 下描きレイヤーに設定

 

AIくん

『下描きレイヤー』に設定しておくと、こんな時に便利デス
  • 『複製を保存』や、『画像を統合して書き出し』の際に、『下描きレイヤー』を含める・含めないの設定をできるようになります。
  • 『選択範囲』や、『塗りつぶし』の際に、『下描きレイヤー』を含める・含めないの設定をできるようになります

にじちゃん

出力イメージの『下描き』横のボックスにレ点を入れなければいいってことかな?

下描きレイヤー2

下描き用のレイヤーは、『下描きレイヤー』設定しておいた方がよさそうだね!
『下描きレイヤー』に設定すると、レイヤーの左側に青線、右側に『下描きレイヤー』マークが出るヨ

ボットさん

下描きレイヤー

⑦ レイヤーをロック

 

『レイヤーをロック』に設定しておくと、描画や編集が出来ない状態になります。

主に、他のレイヤーを編集中に、うっかり他のレイヤーに色が付いたり、消したりするのを防ぐ為に使います。

にじちゃん

これ、けっこうよく使ってる!初めのうちは、操作中のレイヤー以外は全部ロックしておくと、他のレイヤーに影響がなくて安心だよ
ロックは鍵のマークだから、覚えやすいデスネ

ボットさん

ロック

⑧ 透明ピクセルをロック

 

『透明ピクセルをロック』を設定しておくと、

レイヤーの中の描画されていない透明の部分だけをロックすることができます。

にじちゃん

描画した絵からはみ出ないように、書き足したり、消したりできるんだ!これも便利そう!!
例えば、オレンジの線を描いたレイヤーに『透明ピクセルをロック』設定してみると、こんな感じになりマス

AIくん

透明ピクセルをロック

⑨ マスクを有効化

 

例えばDIYで、ペンキを塗る時に、「ここの範囲を塗ろう」と決めたら、

塗るところ以外にマスキングテープでマスキングしますよね?

クリスタの『マスク』も、決めた部分から色がはみ出ないようにする機能になります。

はじめに、どの部分を塗りたい/塗りたくないか、選択範囲で指定しておきます

例えば、こちらの四角い絵をマスクしたい時は、四角を選択した後

マスク4

a. レイヤー→レイヤーマスク→選択範囲外をマスク/選択範囲(どちらか)をクリックするか

マスク

b. レイヤーパレットの『⑯レイヤーマスクを選択』をクリックします(この場合は、選択範囲外のマスクになります)。

すると、レイヤーパレットのマスクのマーク(四角の中に丸)が触れるようになるので押してみましょう。

マスク範囲を表示するかしないかは、オンオフで切り替えられます。

マスクされている部分は、青(紫?)色に表示されます。

『選択範囲外をマスク』

 

『選択範囲外をマスク』を選択した場合は、四角の外側がマスクされているので、

四角の描画部分に色をつけられます。

にじちゃん

適当にピンクのスプレーで塗ってみましたが、選択範囲外は全くはみ出てませんね!

マスク2

『選択範囲をマスク』

 

今度は、同じ四角い絵を『選択範囲をマスク』してみました。

今度は、四角の描画部分以外に色をつけられる状態になります。

にじちゃん

選択範囲内に色を付けたくない時はこっちってことね!

マスク3

ボットさん

こちらの記事内の『⑱コマ枠』で原稿用紙の基本枠外のマスクに関しての説明があるヨ!見てネ
クリスタ ツール【CLIP STUDIO PAINT EX】ツールパレットの各アイコンの役割や使い方を解説します!

⑩ 定規の表示範囲を設定

 

レイヤーパレット内の『定規の表示範囲を設定』は、

定規ツールを使ったレイヤーを選択すると、触れるようになります。

定規スナップの有効範囲を設定するツールです。

定規設定

順に内容の説明をしますね。

・すべてのレイヤーで表示/すべてのレイヤー(ラスター、ベクター)に、スナップの有効範囲が設定されます。

・同一フォルダー内で表示/同じレイヤーフォルダー内のレイヤー(ラスター、ベクター)に、スナップの有効範囲が設定されます。フォルダーがない場合は、キャンバス全体に設定されます。

・編集対称のときのみ表示/設定中のレイヤーのみに設定されるので、スナップの有効範囲が他のレイヤーに影響しない。

・ガイド定規にリンク/定規レイヤーを他のレイヤーに移動する際、ガイド線も連動して移動します。

定規を移動する方法

 

AIくん

『ガイド定規にリンク』に、「定規レイヤーを他のレイヤーに移動する」と書いてありますが、定規を他のレイヤーに移動したい時はこんな感じで移動させマス

レイヤー内の定規マークを左方向にスワイプした後、移動したいレイヤーにドラッグ+ドロップすると定規を移動できます。

定規設定2

定規を削除する方法

 

AIくん

定規マークを、ごみ箱にドラッグ+ドロップすると削除でマスヨ

定規削除方法

ボットさん

こちらの記事内の『4.特殊定規』ベクター線の描き方『パースを描くときに便利なベクター消しゴム』で、ベクター線を消す時の方法などに関しての説明があるヨ!見てネ
クリスタ ツール【CLIP STUDIO PAINT EX】ツールパレットの各アイコンの役割や使い方を解説します!

⑪ 新規ラスターレイヤー

 

新規のラスターレイヤーを作成できます。

ラスターレイヤーってなに?
文章ラスターレイヤーでは、線を描いたり、べた塗り、フィルタ機能、パターンブラシ機能も使えて、絵を描くうえで、ほとんどの作業ができます点の集合でできた(見えない方眼紙に描いた点の集合)描画になります。デメリットとしては、線の編集ができないことだけと言えます。ラスターレイヤーに描かれた線を拡大縮小などの変形をすると、ギザギザしたデコボコの線になってしまいます。

⑫ 新規ベクターレイヤー

 

新規のベクターレイヤーを作成できます。

ベクターレイヤーってなに?
ベクターレイヤーは、線を描画するのにとっても便利!拡大縮小などの変形をしても、線がギザギザせず、後から線の編集(線を細く/太くしたり、回転/移動したり、カーブの変更)をすることができます髪の先や、背景の線を描くときは、ベクター用の消しゴムを使用すると、瞬時に整えられるので、確実にベクターレイヤーで線を描いた方が楽と言えます。

ボットさん

こちらの記事内の『操作(①の上にあるアイコン)』でベクターレイヤーについて、『パース定規』内で『パースを描くときに便利なベクター用消しゴム』についての説明があるヨ!見てネ
クリスタ ツール【CLIP STUDIO PAINT EX】ツールパレットの各アイコンの役割や使い方を解説します!

⑬ 新規レイヤーフォルダー

 

新規のレイヤーフォルダーを作成できます。

AIくん

レイヤーフォルダーにすると、いくつかのレイヤーをひとつのフォルダーにまとめることができるんデス
下書き、ペン入れ、着色とか、分けておくと管理しやすいかもね!

にじちゃん

⑭ 下のレイヤーに転写

 

選択しているレイヤーを、すぐ下にあるレイヤーに転写することができます。

⑮ 下のレイヤーに結合

 

選択しているレイヤーを、すぐ下にあるレイヤーと結合することができます。

にじちゃん

結合』ってくらいだから、2つのレイヤーが1つにまとまるってことだね!
結合した後に、やっぱり結合しない方が良かったかも、、と後悔する可能性がある時は、結合前にレイヤーを複製しておくと安心デスネ

AIくん

⑯ レイヤーマスクを作成

 

描画を選択した後、『レイヤーマスクを作成』をクリックすると、『選択範囲外をマスク』することができます。

⑰ レイヤーを削除

 

選択したレイヤーを削除できます。

 

まとめ

 

にじちゃん

AIくんありがとう!今までレイヤーパレットの使い方ほとんど知らずにいたけど、使い方がわかって、これから作業がはかどりそうだよっ♪
アトはまんがをたくさん描くだけデスネ、にじちゃん!

AIくん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です