iPadでデジタルまんがを書く方法と始め方!

iPadでデジタルまんがを描きたい人が使用する、デジタルまんが制作ソフト3種類の違いを詳しく解説します!

デジタルソフト3種

ボットさん

iPadでデジタルまんがを描くソフトって、にじちゃんが買ったCLIP STUDIO PAINT EX以外に、たしか無料のとかあるヨネ?ナンデ有料のにしたの?
ボクは後で「えっ!?このソフトじゃこの機能ないの!?」とかなるのが嫌だから、はじめから全部揃ってる有料ソフトを選んだんだよね~

にじちゃん

ボットさん

ナルホド、、、そんな決め方もあるよね
iPadでデジタルまんがを描ける無料ソフトはいくつかあるみたいデスヨ

AIくん

にじちゃん

へー、どんなデジタルまんが制作ソフトがあるんだろう?

今回の記事は、iPadデジタルまんがを制作出来るソフト3種類の違いを、詳しく書きたいと思います。

iPadでデジタルまんがを描くときに使える制作ソフト3種類

 

iPadでイラストを描くアプリは結構沢山ありますが、iPadでまんがを描く為のソフトは、以下の3種類だけと言ってもいいでしょう。

  1. ibisPaint アイビスペイント/無料ソフト(課金制度あり)
  2. MediBang Paint メディバンペイント/無料ソフト(課金制度あり)
  3. CLIP STUDIO PAINT EX クリップスタジオペイントイーエックス/有料ソフト

他にも海外版のコミック制作ソフトは何種類か有りますが、iPadで使える日本風のデジタルまんが制作ソフトは、以上の3種類しか無いと思われます。

3種類のまんが制作ソフトの特徴を比較してみました。

アイビスペイント

 

お絵描きソフトのなかで、最もダウンロード数が多いソフトです。

ユーザー数も多く、人気のお絵描きソフトですね。

「絵を描く楽しさを共有しよう」がコンセプトみたいです!

塗って貼れるスクリーントーン、指一本でコマ割りができる「コマ割りツール」フォントが選べる「文字入れツール」30種類以上の高品質なフィルタ、効果線も描ける「定規ツール」など、まんがに必要な機能が満載です。

アイビスペイントの特徴

 

  • 作品が完成するまでの一連の工程をフォトライブラリに保存して、Twitter、Facebook、Lineなどで簡単にシェアすることが可能です。
  • 作品が完成するまでの一連の工程を録画保存して、動画をユーチューブなどに投稿する事ができる。
  • 複数ページのまんがを投稿、閲覧できる。
  • CLIP STUDIO PAINTと互換性があるので、アイビスペイントで描いたネームなどをCLIP STUDIO PAINT EXで仕上げる事ができる。

アイビスペイント無料版

 

無料版だと基本的なブラシツールの機能制限があります。

『無料で利用する』をクリックすると

アイビス1

こんな画面が出てきます。

『無料で利用する』をクリックすると

アイビス2

15秒間、広告が流れます。

広告を最後まで見終えると、ブラシゲットをできました!

これでようやく全てのブラシ機能が、18時間無料で使えるようになるんですね。

アイビス3

画面に書いてあるように、18時間たったらもう一度広告動画を見れば、再度全ブラシが使用可能になるようです。

無料なので、広告が入ってくるのは仕方ないですね!

無料サイトで広告が出てくるのに慣れている人は、気にならないかもしれません。

それでも気になる方には、以下の広告非表示方法があるようです。

アイビスペイント有料版

 

有料版は2種類あります。

アイビスペイント
プレミアム会員

(月額課金:制限解除・限定機能追加・広告非表示アドオン)

月額:¥300(税込み)初回1ヶ月無料!
広告非表示アドオン

(買い切り・無料版のみ)

買い切り:¥800(税込み)

プレミアム会員は、広告が非表示になるので広告除去アドオンを購入しない方が良いそうです。

広告を消したい場合は、この『広告除去アドオン』で、ソフトを買い切りしてしまった方が良さそうですね。

有料版プレミアム会員の内容

 

月額のプレミアム会員になると、ブラシの機能の制限がなくなる他、以下の機能が使用できるようになります。

  • プレミアム素材
  • プレミアムフォント
  • トーンカーブフィルター
  • グラデーションマップフィルター
  • 雲模様フィルター
  • オンラインギャラリー以外での広告非表示

今後もプレミアム機能が追加されていく予定だそうです。

アイビスペイント(無料ソフト)で、本格的なまんがを完成できるの?

 

一般的な漫画雑誌などに入稿するためには、グレースケールで印刷所に入稿した場合、画像解明度が600dpiが必要と言われています。

残念ながらアイビスペイントでは、画像解明度を600dpiに設定出来ません!

そこが、本格的にデジタルまんがを描く人には唯一残念な点ですね。

まぁそれでも十分な機能が揃っています。

本格的な雑誌入稿などしない方には、全然問題ありませんね。

ちなみに、この後ご紹介するメディバンペイントCLIP STUDIO PAINT EXでは、画像解明度を600dpiに設定することが可能です!

メディバンペイント

 

1000種類以上のトーン、100種類以上のブラシが使い放題です!

フォントワークス提供のプロ御用達のフォント20書体が、無料で利用できる!

コマ割りツールがある!

まんが制作に特化した無料ソフトです。

メディバンペイントの特徴

 

  • 自動バックアップ機能があって安心。
  • クラウドを使って保存したまんがを、PC・スマホ・タブレットなどで開いて続きを描くことができる。
  • 複数の画像ファイルをクラウド上にまとめて保存し、1冊の本のようにまとめて管理できる「クラウドプロジェクト」という機能がある。
  • アナログ原稿を取り込むための「カメラで撮影してインポート」で取り込み、背景用の写真がアルバムにあれば「画像を選択してインポート」を選択すれば簡単に取り込みが可能!

メディバンペイント無料版

 

『課金や面倒なレイヤー制限、難しい設定もなくお絵描きが出来る!』とダウンロードサイトに書いてありました。

試しにダウンロードしてみました!

ダウンロード後は『ログインが必要です』という画面が出てきます。

『アカウントを新規作成する』を押すと

メディバン

登録画面になるので、登録をします。

メディバン2

これがメディバンペイントの画面ですね、いいかんじです。

メディバン3

フォントを試し書きして、レイヤーをいじっていたらこんな画面が!

メディバン4

あれ?有料版があるの?全部無料なのでは、、?と思ったら

広告非表示アドオンの料金のようです。

メディバン5

購入すると『さらに限定機能が追加されます』と書いてあります。

どんな限定機能か見ていきましょう!

1. レイヤーを複数選択してフォルダへの移動や削除ができるようになります。

メディバン6

2. 作品のフォルダ管理ができるようになります。

メディバン7

3. トーンカーブ機能が使用可能になります。

メディバン8

といった内容のようです!

結局課金しなければ使えないの!?と思いましたが、無料版だといくつかの機能が使えないという事なので、その機能が必要ない人は無料版で十分ですね。

広告自体は、もともと無料=広告が入ってくるものだと思うのでアイビスペイント同様、これはもうしょうがないですね!!

広告が気になる場合は以下の広告非表示方法があります。

メディバンペイント有料版

 

有料版は買い切りなので、長く使う場合は買ってしまった方が良さそうです。

メディバンペイント
有料版(制限解除・限定機能追加・広告非表示アドオン) 買い切り:¥960
注意

iPad版で広告非表示アドオンを購入した場合、iPhoneで開くと広告が出てきます!

PC、iPad、iPhone、Androidそれぞれ別のアプリなので、その都度広告非表示アドオンを購入する必要があるそうです。

有料版の内容

 

有料版を購入すると、広告が非表示になるほか、重複になりますが以下の限定機能が追加されます。

  • レイヤーを複数選択してフォルダへの移動や削除ができるようになります。
  • トーンカーブ機能が使用可能になります。
  • 作品のフォルダ管理ができるようになります。

ジャンプPAINTとは

 

ジャンプPAINTは集英社の漫画雑誌ジャンプと提携したメディバンペイントです。

通常のメディバンペイントと比べて、ブラシ機能やフォントの種類が少なくなっていますが、ジャンプPAINTにしかない機能が追加されています。

ジャンプ好きであれば、こちらのソフトの方がまんが制作のやる気が出そうですね!

  • 90種類以上のブラシ、800種類以上のトーンが無料で使える!もちろんコマ割り機能もあります。
  • まんが用フォント50種類以上が使える!(フォントワークス提供の有料フォントが一部使える)
  • ジャンプ作品を見本に練習できるチャレンジジャンプや、編集者による漫画賞講座でテクニックを学べる!
  • 夢のまんが家デビューへ向けて、ジャンプルーキーと提携!簡単にアプリからまんがを投稿できる!

メディバンペイント(無料ソフト)で、本格的なまんがを完成できるの?

 

グレースケールで印刷所に入稿したい場合に必要な画像解明度が600dpiの設定が可能です!

メディバンからジャンプペイントのまんがソフトが出ているくらいなので、雑誌掲載可能です。

ジャンプ+とメディバンの創作まんがコンテストや、APPBANKとメディバンのまんがコンテストなど

メディバンペイントのユーザーが投稿できるコンテストがいろいろあるようです。

CLIP STUDIO PAINT

 

CLIP STUDIO PAINT売上No.1グラフィックスソフトです。

プロ向けアニメーション制作にも対応。

様々なプラグインにも対応しています。

もはやまんが制作は、おまけなのかと思えるほどの高機能!

50校を超える教育機関にも導入されています。

イラストレーション、コミック、アニメーション、デザイン等プロの現場で即戦力として活躍するクリエイターを育てる機関において、教材として導入されているんだとか。

CLIP STUDIO PAINT のシリーズは、「手ブレ補正」や、「ペンの入り、抜き」の設定、髪の毛に色を塗るときなどに便利な「隙間閉じ」、「塗り残し埋め」、ポーズや体形が自由に変えられる「3Dデッサン人形」を下描きの参考にできたり、小物や背景を読み込んで下絵の参考にできます。

また、途中までは紙で描きたい人向けの「スキャナ対応」、他のソフトとも連携できる「Photoshop形式のファイル対応」。

短いアニメや動くイラストも作れます。

「創作活動応援サイトCLIP」で公開されているプロのメイキングや機能解説の講座もあります。

困ったときは万全のユーザーサポートで365日無料で半日以内に1度の回答ですっきり解決!

CLIP STUDIO PAINT PROとCLIP STUDIO PAINT EXの違い

 

CLIP STUDIO PAINTはその中でも3種類あり、それぞれ得意分野が決まっています。

CLIP STUDIO PAINT EX【まんが、イラスト制作】

CLIP STUDIO PAINT PRO【イラスト制作】

CLIP STUDIO PAINT DEBUT【お試し版】

といった区分わけになります。

DEBUTは、非売品です。

pixivプレミアム会員登録になるか、イベント参加した時にもらえるんだそう。

購入する場合は最初にPROを購入してから、後々EXへアップグレードしていくということも可能です!

CLIP STUDIO PAINT PROの特徴

 

イラスト制作がさらに便利な機能が追加!

  • 定規
  • ベクター描画
  • オートアクション
  • コマ枠/フキ出し
  • CMYK入出力
  • ツールのカスタマイズ

CLIP STUDIO PAINT EXの特徴

 

まんがもアニメも作れる最高峰!

  • 複数ページの作品管理
  • 複数人での共同作業
  • LT変換
  • プロ向けのアニメ制作機能
  • プラグインの読み込み
  • +αのプレミアムな機能

PROとEXの大きな違いは、デジタルまんが制作で一番重要な機能の複数ページの作品管理ができること。

つまりストーリー漫画が描けるってことです。

この機能がないと複数ページのまんが制作が、かなり大変になります。

複数ページのデジタルまんが制作を目指す場合はCLIP STUDIO PAINT EXを選びましょう。

CLIP STUDIOPAINT EXをiPadでダウンロードした場合の値段

 

CLIP STUDIO PAINT EX
月額 ¥11,760(¥980/月x12か月)
年額 ¥7,800
月額と年額の差/1年 ¥3,960
*お申し込みから6か月間無料

「お得なのはダウンロード版かパッケージ版か?」等、お得な購入方法を探す必要がありません!

iPadでCLIP STUDIO PAINT EX利用する際は、App Storeからダウンロードする以外の方法はないので上記の値段になります。

一択なので、迷わないで楽ですね!

CLIP STUDIO PAINT EXの画面

 

ブラシツールの画面です。

クリスタツール

はじめから有料だと、機能制限がなくもちろん広告も出てきません

「さぁはじめるか!」とソフトを立ち上げた時の気持ちのままスタートできます!

無料ソフトの後だと、

にじちゃん

なんて清々しい画面なんだ~!

、、なんて思うのは僕だけでしょうか?

ボットさん

「これは有料です」とか、「広告見終わったら使えます」とかないから、画面がスッキリしてマスネ

クリスタ2

しかもこの画面、イラストレーターやフォトショップとよく似ているんです!

僕は仕事でイラストレーターやフォトショップを少しかじっているので、見慣れているこの画面が安心するのかもしれません?

なので一個人の意見としてはやっぱりCLIP STUDIO PAINT EXの方が描きやすいです。

3つの道具アイキャッチiPadでデジタルまんがを描き始めるときに必要な道具と制作ソフト3選を紹介します!

まんが制作ソフト3種類のまとめ

 

アイビスペイントはなんといっても無料で多機能ですね。

制作動画が保存できるところと、手軽にスマホなどでネームを作れるところが特徴です。

ユーチューブなどに制作動画などをのせたい場合は便利!

メディバンペイントは、同じく無料で多機能、印刷所に持ち込める解像度のまんがを描けるというのは凄いですね!

大盤振る舞い!

でも無料ソフトの場合「途中で開発中止になったらどうしよう?」という心配があります。

それと、プレミアム会員になったり、広告非表示にする場合はやっぱり課金することになるんですね。

まぁ人それぞれの選び方はありますからね。

例えばアイビスペイントのプレミアム会員になって月額¥300、CLIP STUDIO PAINT EXの月額¥980

合計¥1,280でiPadでまんがを制作出来る環境が整います。

1ヶ月の趣味にかける金額としては安いかもしれませんね?

外出するときにiPadを持ち歩きたくなかったり、外で絵を描くのはなんだか人目が気になる、、という場合もあると思います。

ネームなどの下書きをスマホでアイビスペイントで描いて、家に帰ったら続きをCLIP STUDIO PAINT EXで仕上げるという方法が良いかもしれませんね!

メディバンペイントは無料ソフトでストーリー漫画を描きたい人におススメのまんがソフトです!

クラウドで複数の画像を管理するのに慣れてしまえばとても便利そうですね。

AIくん

浪人生がメディバンペイントを使ってスマホで、タッチペンを使わず、指で描いて仕上げたまんががジャンプのルーキー賞を取った話とか、夢が広がりマスヨネ
なんだろう?あっせってきた!がんばらないとっていう気持ちになるね!!

にじちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です